返回列表 发帖

[资料] [转贴]日语谚语格言之《彩云国物语》版

不知大家有没有看过《彩云国物语》 个人认为是部不错的动画 建议欣赏^^







此帖出自于沪江博客 ,作者为天涯倦客。此网站欢迎转载。

以下是原作者对该剧的介绍:

这段时间一直在看《彩云国物语》 ,一部很有中国味道的动画。觉得每一集中它采用的标题为谚语的形式简直是帅呆了。于是萌生了----如果我每天能学一句谚语,那以后和别人说日语的时候多拽阿(^_^~~~^_^),所以萌生了,在博客里面做这个的想法,也许是怕自己没毅力,算是一种强制学习吧,呵呵。顺便说一句,彩云国物语这部动画真的很不错哦,尤其还是学敬语的好素材。因为故事的背景是古代的宫廷哦。
[ 本帖最后由 loveritz 于 2007-3-27 15:22 编辑 ]

第一回 うまい話には裏がある

意思是:话中有话。

含有汉语里的“醉翁之意不在酒”,“弦外之音” 等感觉。

うまい 是甘甜的,美好的,巧妙的,高明的意思,うまい話,即我们常说的“漂亮话,好话,美事”。由此引申开来,うまい料理,就是“美味佳肴”,うまい事,就是“好事”。

顺便再介绍一个和うまい有关的一个惯用语:うまい汁(しる)を吸う --努力しないで利益(りえき)だけを得る。不劳而获,占便宜,揩油。

裏 意为:隠されていて、表から△見えない(分からない)所や事柄 ,即隐藏在表面背后的看不到的东西,~~には~~がある〔=内情が複雑で真相がつかめない様子〕。结合字面解释就是,漂亮话的背后隐藏着的东西。也就是“话里有话”的意思了。




下面是两个应用的句子:

うまい話には裏がある っていうじゃないんですか、彼の話をすべて 信じると いいの?

うまい話には裏がある んですけど、彼の話を 信じるしかないんですって、しょうがないわ。

TOP

第二回   井の中の蛙大海を知らず(いのなかのかわずたいかいをしらず)




意思是:自分が持っている狭い知識だけで何でも推しはかって済ます浅はかさのたとえ

井底之蛙,不知大海之广




含有汉语里的“望洋兴叹”,“小巫见大巫” 等感觉。




这里的「知らず」是しる的否定形式。变化形式为把动词的ない形中的ない变为ず即可。

这句谚语很简单,不再赘述。

下面是两个应用的例子:

あの人は これも しらないんだ、やはり「井の中の蛙大海を知らず」

のものだ。

「井の中の蛙大海を知らず」、この世界の広さを見れば、よく 分かれるかもね、あのバガ。




顺便介绍一个和这句谚语类似的:

燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや (えんじゃくいずくんぞこうこくのしをしらんや)

燕雀不知鸿鹄之志

TOP

第三回   能ある鷹は爪を隠す (のうあるたかはつめをかくす)



意思是:雄鹰藏其爪 本当に実力の有る人は、真に必要のある場合しか、それを示さないものだ。




相当于汉语的:“真人不露相”,“小隐隐于山,大隐隐于市”,“能者遁其行”等意思。




这里面的「能ある」是「能がある」或「能のある」的缩略,在句子中修饰名词「鷹」、「能」实际上是小主语,一般来讲「能のある」更普遍。这个句子修饰名词的时候不可以加の、若写成「能あるの鷹」就不对了。真正有本事的人,外表不表现,在需要时才显示自己的本领。在日语中说“有本领的老鹰平时就把利爪藏起来。” 不论中国讲的人还是日本所指的鹰,有本领的不轻易流露出来。言下之意,那些喜欢表现自己本领的人往往是不太有本领的。和这些类似的还有下面两个常用的谚语。

空き樽は音高し(あきだるはおとたかし) 一瓶子不满,半瓶子幌。半瓶子醋 等等。

即空桶在滚动时声音很大,相反,满桶不大发出声响。




浅瀬に仇浪(あさせにあだなみ)

“浅瀬”是“浅滩”,“仇浪”是“喧嚣的浪花”。

说水浅时浪花很大,但是水深时没有浪花,可是真正可怕的是深水。




下面是一个应用的例子:

A: ねぇ、田中さんは 今回 一番になるそうです、すごいじゃない。

B: 能ある鷹は爪を隠す。彼よりすごい人 キット いるんだ。

TOP

第四回   それは宝の持ち腐れ (たからのもちぐされ)




意思是:正所谓“暴殄天物”。




1. 役に立つ物を持ちながら、使わないでしまっておくこと。




2. 才能・手腕がありながら、それを活用しないこと




含有汉语中的“焚琴煮鹤”,“因其利不知其用”等意思。

这里的それは没有什么实际意义,只起一个借代主语的作用,可以理解为“所谓”。「宝」指宝物,具体一下可以想象成“金碗”之类的~~~^_^,「宝の持ち」指怀有宝物,「腐れ」、本来的发音是「くされ」、这里和前面的「宝の持ち」连用被浊话了,读作「ぐされ」、日文解释是:病害で腐ったような状態になること。また、その物。即“腐烂或腐烂的东西”,那么联系前后意思,马上就得出“用金碗装腐烂的东西”,或是“捧着金碗要饭”等情境。显然不难猜出该谚语的意思是“焚琴煮鹤,暴殄天物”了。这里值得一提的是,他还有第二个意思,即“有才能,却不知灵活利用”,其实不难引申。不再赘述。




下面是两个应用的句子:

そんなすてきなものを捨ててしまった、あなた、「宝の持ち腐れ」。

のが、全然分からないな。

2万の高い背広なのに、一度だけで、新しいのをかうのは 本当に 宝の持ち腐れ。

と言うものだなあ。

TOP

第五回 努力に勝る天才なし(どりょくにまさるてんさいなし)



意思是:天才难敌勤奋




和汉语里的“勤能补拙”“一分辛苦一分才”“一分耕耘一分收获”的意思相近。

这里的「なし」即「ない」。「勝る」指超过,胜过。「努力に勝る」指超越努力,修饰「天才」意为“超越努力的天才”。整句话的意思就是“没有超越努力的天才”,即“天才难敌勤奋”。这句话,我超喜欢,而且简单明了,不再赘述。




下面是两个应用的句子:




① A:光君、毎日 一生懸命に勉強していますね、ちょっと 休んでいいじゃない。

  B: そうだけど、「「努力に勝る天才なし」というのも あるね、僕は 頭が よくないから。

② 田中、ずっと 勉強しないのは だめだよ、君は 頭がいいけど、このままじゃ、すぐ 追いつかれ るよ、「「努力に勝る天才なし」の言葉を忘れるな。

TOP

第六回  画竜点睛を欠く (がりょうてんせいをかく)



日文解释:よくできていても、肝心なところが欠けているために、完全とはいえないこと




意思是:画龙欠点睛




它和 :

【画竜点睛(がりょうてんせい)】

〔リュウをかいて最後に ひとみを書き加えたら、天にのぼったという故事に基づく〕それが無いと、完成したことにはならない、大事な最後の仕上げ。

 正好是一对相反的表达,实际上后者更常用一些。




在汉语中和它类似的表达有“万事俱备,只欠东风”(三国中赤壁之战的典故)的说法。意思明了简单,不再赘述。




下面是两个应用句子:




それは画竜点睛を欠く憾みがある。

この絵は 最後の鷹は 画竜点睛の点だよ。

TOP

第七回  よく泳ぐ者は溺れる(よくおよぐものはおぼれる)



意思是:枪打出头鸟 (loveritz个人意见:就应该按字面意思翻--善泳者死于水)




和气类似的汉语表达还有“出头的椽子先烂”,“木秀于林,风必摧之”。

よく 在此处是程度副词,表示“做得好”,「よく 泳ぐ者」即“擅长游泳的人”,「おぼれる」指溺死,溺水等意思。连起来就是“溺水者是善泳者”。好像翻译成“枪打出头鸟”,有点勉强。姑且记住吧。

下面是一个应用句子:

A:田中さんは 最近、自慢話をするばかりしているそうですね。

B:そうですね。東大生で、能力があるのだから。でも、「よく泳ぐ者は溺れる」

という言葉もいるですよ。彼は すぐ分かったと思います。社長も 我慢できませんから。

TOP

第八回  猫の手も借りたい(ねこのてもかりたい)




意思为:忙得不可开交




非常に忙しくて、どんな人にでも応援してもらいたい状態の意に用いられる。

这里的「かりたい」是“我想...”的表达法,「たい」形,为动词的连用形+たい。猫の手も借りたい原意为连猫的手都想借。比喻极其繁忙,很想得到他人的帮助,常以「猫の手も借りたいほど忙しい」的形式出现。汉语中形容繁忙至极的忙得不可开交,忙得脚打后脑勺,恨不得能长三头六臂等与之同义。




下面是两个应用的句子:

収穫期の農家は猫の手も借りたいほど忙しい。

最近は 猫の手も借りたいほど、忙しいから、そのことを 忘れちゃった。




下面再介绍一个和猫有关的谚语:

猫をかぶる(ねこをかぶる) 装相

TOP

第九回  千里の道も一歩から(せんりのみちもいっぽから)   律子小姐也用过这句话噢--是在《LUCKY&HAPPY》里吧




也写作:千里(せんり)の行(こう)も足下(そつか)に始まる

日文解释为:遠い旅路も一歩進むことから始まるように、遠大な仕事も手近な物事から始まる。千里の行も一歩より起こる。千里の道も一歩から。语出自《「老子」六四から》。




意思是:“千里之行,始于足下”。

在汉语中还有类似的“不积跬步,无以至千里,不积小流,无以成江海”的说法。

句法没有什么可解释的,意思也简单明了,不再赘述。




下面是一个应用句子:

A:田中さん、資料の整理は まだ完了しませんか。

B:ええ。一万ペッジが残っているそうだ、本当に たいへんだね。

A:そうね、でも、「千里の道も一歩から」というものだよ、これから、頑張らなきゃ。




这里在介绍两个和“千里”相关的谚语:

千里の野に虎を放つ(せんりののにとらをはなつ)

日文解释:危険なものを放置して、のちに災いを残すたとえ〔出典: 盛衰記 17〕

意思是:放虎归山。

千里の堤も蟻の穴から崩れる(せんりのつつみもありのあなからくずれる)

意思是:千里之堤,溃于蝼蚁之穴。

TOP

返回列表